社員が最大限パフォーマンスを発揮できる靴を~NOVESTA ZIPAIRスニーカー~

NOVESTA ZIPAIRスニーカーがメンズノンノWEBで紹介されました!

MEN'S NON-NO WEB【10選】6月に買うべき最新スニーカーNEWS!

 

オンでもオフでも着用できるスタイリッシュなスニーカー

ZIPAIRのパイロット、客室乗務員、地上係員が制服として着用しているのがこの「NOVESTA ZIPAIRスニーカー」。ZIPAIRの制服は固定ではなく、全部で15種類ものアイテムから好きな組み合わせを選んで着用できるユニークなスタイルです。
スニーカーは、そのどんな「着まわし」にもマッチする、ベーシックで革靴に近いスマートなデザインになっていますので、カジュアルなコーディネートの際だけでなく、オフィスカジュアルのシーンでもご活用いただけます。
ZIPAIRスニーカー
 

堀内太郎氏デザインのNOVESTAオリジナルモデル

制服、スニーカーのデザインを手がけたのは、ZIPAIRのブランディングを手がけた世界的アートディレクターの矢後直規氏(SIX)、ファッションブランド『TARO HORIUCHI』や『th products』を持つ世界的ファッションデザイナーの堀内太郎氏です。
ヨーロッパの繊細さ、東欧の素朴な質感が残るスロバキア発のシューズブランド「NOVESTA(ノヴェスタ)」が採用され、堀内氏によってデザインされました。
客室乗務員がフライトの時に着用する黒と、地上職を行う時に着用する白の2色展開となっており、シンプルかつスタイリッシュなデザインでライフスタイルにも合わせやすく、パフォーマンスを向上させます。
制服、スニーカーのデザイン決定にあたっては、ZIPAIRの宍戸祐子が現場スタッフの声を集約し、完成に至るまでお二人とのやり取りを続けました。
堀内さん、矢後さん写真
(写真左から、堀内氏、宍戸(ZIPAIR)、矢後氏)
▼堀内太郎氏 プロフィール
2007年アントワープ王立美術アカデミー首席卒業
イタリアのコンペティションITSにてディーゼル賞受賞
DIESELカプセルコレクションを13カ国にて発表
21_21DESIGN SIGHT at 東京ミッドタウン「ヨーロッパで出会った新人達」展参加
2008年渡仏後の2010年春夏にてTARO HORIUCHIを立ち上げる
2012年第30回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞
▼矢後直規氏 プロフィール
1986年生。株式会社SIX LCCZIPAIRのロゴマーク、制服のディレクションなどのブランド開発、雑誌GINZAのアートディレクション、Laforet HARAJUKUROPPONGI HILLSLUMINE、矢野顕子などのアートワークなどを手がける。
2016年ドイツデザイン誌novum2018年中国デザイン誌 Package and Design Magazine2020COMMERCIAL PHOTOで特集され、20202月にラフォーレミュージアム原宿にて初大規模個展「婆娑羅」を開催。青幻舎から初作品集「婆娑羅」が出版される。

乗務員が最大限パフォーマンスを発揮できる靴を採用

客室乗務員は長時間の立ち仕事が求められる過酷な職場環境です。そんな客室乗務員が働きやすく動きやすいのはどんな制服なのか、社内で徹底的に議論をした結果たどり着いたのが、スニーカーです。
一般的に、航空会社の客室乗務員は「接客業なのでヒールの革靴」が当たり前かもしれませんが、個人のパフォーマンスを最大限発揮できる制服を追求した結果、スニーカーを採用することになりました。男女ともに靴底の平らなスニーカーを採用することで、業務中の疲労感が軽減されました。
世の中では働き方改革が大きく進んでいますが、ZIPAIRでは立ち上げ当初よりニューノーマルなワークスタイルを追求してきており、その帰結がスニーカーでもあるのです。

NOVESTAについて

NOVESTA(ノヴェスタ)の工場は1939年にスロバキア(旧チェコ・スロバキア)のシューズの生産地で有名なパルチザンスケ(Partizánske)に誕生しました。
ラバーとキャンバスの製品に特化した靴工場は、創業から現在まで、ミリタリー、ワーク、ラバーブーツ、ランニングシューズなど、純スロバキア産のフットウェアを作り続け、ヨーロッパ各地、そして世界へ提供しており、創業から半世紀の間にヨーロッパを代表するスニーカーの工場として名を上げています。
NOVESTAは1992年に工場オリジナルのブランドとして設立。以来、オリジナルブランドとして成長を続けながら世界各国のファッションブランドなどと多様なコラボレーションプロジェクトを発信し、世界各地で愛されているプロダクトです。ヨーロッパの繊細さ、そして東欧の素朴な質感が残るハンドメイドの風合いが特徴です。
ZIPAIRのモデルは、80年代に工場で作られていたテニスシューズを現代版として改良したモデルです。